マコトロイ工業株式会社

会社情報会社情報

沿 革
HISTORY

昭和25年 2月
布施市(現東大阪市)高井田西5丁目22番地に於いて創立し、
超硬合金、超硬工具類の製造販売を開始。
昭和26年12月
JIS表示許可工場となる。
昭和29年12月
現在地(東大阪市新喜多2丁目4番38号)に移転。
昭和30年 7月
本社内に合金製造工場を建設。
昭和32年12月
工場移転の為、JIS表示許可を辞退し改めて許可を受ける。
昭和38年 8月
本社内に工具製造工場を建設。
昭和39年 5月
日本工業規格表示許可書記載事項が変更され、訂正、再交付される。
昭和40年10月
関東に販路拡大のため東京営業所を開設。
昭和41年 2月
鉱山工具用超硬チップのJIS表示許可を受ける。
昭和44年 1月
超硬刻印製造専門のマイクロ技研(株)を設立。
昭和44年10月
超硬ガンドリル及び超硬ドリル製造部門の大和精密(株)を設立。
昭和45年 4月
機械部門を開設し、刻印機、放電加工機の製造販売を開始。
昭和46年 1月
旭合金工業(株)を合併、弊社羽曳野工場とした。
昭和49年 8月
羽曳野工場を分離し、超硬金型製造専門のマコト精工(株)を設立。
昭和50年 3月
大阪府品質管理推進優良工場として表彰される。
昭和61年10月
高齢者雇用対策において労働大臣賞を受ける。
昭和62年10月
マイクロ技研(株)とマコト精工(株)を合併し、マイクロ技研(株)とする。
平成 2年 8月
三重県津市に合金工場(津工場)を建設。
平成 3年 3月
東京営業所を現在地(東京都台東区)に移転。
平成 3年10月
全国職場改善コンクールで入選。
平成 6年 3月
小阪工場を本社へ統合。
平成12年 3月
名古屋出張所を名古屋市千種区に開設。
平成13年10月
名古屋出張所を名古屋営業所として愛知県安城市に移転。
平成15年 1月
大阪工場・大阪営業所・名古屋営業所・東京営業所
ISO 9001:2000認証を取得。
(登録証番号 JQA-QM9340)
平成17年 2月
津第二工場増築。合金部門の拡張及び切削工具の生産を開始。
平成18年 7月
津第三工場増築。合金部門の拡張。
平成22年 6月
北関東出張所を栃木県宇都宮市に開設。
平成25年 7月
東京営業所、北関東出張所を統合し、関東営業所を埼玉県三郷市に開設。
平成29年10月
広島営業所を広島県福山市に開設。